電子メールサービス

メールの利用の前に(教職員)

松江キャンパス

島根大学メールアドレス利用申請書(docpdf)に必要事項を記入して、総合情報処理センターへご提出ください。
数日でお手元に電子メールアドレス通知書が届き、メールをご利用いただけます。

【記入例】

対象 備考
個人用メールアドレス 自著または押印をお願いします。
代表メールアドレス
(個人に紐づかないもの)
備考にメール表示名の記入をしてください。
学会等で申請される場合は,期間・内容がわかる資料を添付してください。
嘱託講師
非雇用者(外国人研究者・客員研究員等)
責任者欄に学内教職員の押印をお願いします。
契約条件が証明できる書類等を必ず添付してください。
名誉教授 自著または押印をお願いします。
緊急連絡先を記入してください。

※継続利用の方は,申請書の「申請区分」を「延長」としてご提出ください。
※嘱託講師、非雇用者の方は、下段に学内教職員の署名・押印が必要です。また、契約条件が証明できる書類等を添付してください。

出雲キャンパス

医学部情報ネットワークセンターへお問い合わせください。

メールの利用

Office365を利用する

メールソフトを利用せずに、ブラウザ上でメールを利用できます。
Office365ポータル」へアクセスしてください。
多要素認証*1を利用していない 多要素認証*1を利用している
  • サインイン方法(pdf / Eng:pdf)

スマートフォンを利用する

スマートフォンアプリを利用して手軽に確認ができます。アプリ(無料)の設定が必要になります。
多要素認証*1を利用していない 多要素認証*1を利用している

各メールソフトを利用する

パソコンを新しく購入したときや、再インストールしたときなど、メールソフトの設定が必要になります。
多要素認証*1を利用していない 多要素認証*1を利用している
  • Thunderbird(pdf / Eng:pdf)
  • Outlook 2016(pdf)
  • Outlook 2013(pdf)
  • Outlook 2010(pdf)
  • Macメール(pdf)
  • その他メーラー(pdf)
  • Thunderbird(pdf)
  • Outlook 2016(pdf)
  • Outlook 2013(pdf)
  • Macメール(pdf)
  • その他メーラー(pdf)

*1 Office365 多要素認証については「多要素認証(学内限定)」を参照ください。

メールの各種設定

メールを転送する

  • メールの転送方法(1アドレス)(pdf)
  • メールの転送方法(複数10件まで)(pdf)

パスワードを変更する

メールのパスワードは統合認証システムのパスワードと共通です。
パスワード変更システム」へアクセスして、パスワードを変更してください。
  • パスワードの変更方法(pdf / Eng:pdf)

メールの[差出人]表示名を変更する

Office365 Webメールを利用してメールを送信するとき、[差出人]として表示される名称を変更できます。
苗字が変わった場合、所属名が変わった場合などにご利用ください。
パスワード変更システム」へアクセスして、表示名を変更してください。
  • メールの[差出人]表示名変更方法(pdf / Eng:pdf)

その他

本学で利用しているOffice365のメールボックスの格納域は50GBです。また、送信できる1通当たりのメールサイズは25MBです。
その他の制限については Exchange Online の制限 をご覧ください。