統合認証システム

統合認証システムについて

統合認証システムは、一つのユーザIDパスワードを使って様々なサービスを利用できるようにする便利な仕組みです。
利用できるサービスは、統合認証システムと連携しているサービスをご覧ください。
ユーザIDパスワードは、入学時・着任時にお渡しします「島根大学統合認証システムID・パスワード通知書」に記載されています。

パスワードの変更

パスワード変更システムへアクセスしパスワードを変更してください。
また、パスワードを忘れた場合には、よくある質問を参照ください。

統合認証システムの利用申請

本学で正規に雇用されていない方、講習会等でのゲストアカウントが必要な方は、申請書の提出が必要です。申請書に記入、捺印後に総合情報処理センターへお持ち頂くか、学内便にてお送りください。(メールでのご提出は受け付けておりません)

島根大学統合認証システム申請書(docpdf)

【記入例】

対象 備考
名誉教授 自著または押印をお願いします。
嘱託講師 下段に学内教職員の署名・押印をお願いします。
契約条件が証明できる書類を添付してください。
非雇用者
(外国人研究者・客員研究員等)
下段に学内教職員の署名・押印をお願いします。
共同研究の方は,共同研究を実施していることがわかる書類を添付してください。
ゲストアドレス
(公開講座等)
下段に学内教職員の著名・押印をお願いします。
申請時に期間・内容がわかる資料を添付してください。

継続利用の方は,申請書の「申請区分」を「延長」としてご提出ください。