Webファイルシステム(Proself)

Webファイルシステム(Proself)を利用すると、メールでは受け渡し出来ないサイズのファイルの受け渡しや、複数の人に期間を限定してファイルを公開することが可能になります。
Webファイルシステム(Proself)は教職員の方のみ利用できます。利用される方は、島根大学統合認証システムのユーザIDパスワードが必要です。なお、ファイルの受け渡しは、学生や学外の方とも可能です。

Webファイルシステム(Proself)へ保存可能な容量は最大300MBです。
また、保存されたすべてのファイルおよびフォルダは14日間経過後、自動的に削除されます。

!注意(ご利用前に必ずお読みください)
  1. 教育・研究・大学の管理運営業務以外の目的で利用する行為を禁止します。
  2. 本学が保有する個人情報の送受信を禁止します。
  3. 第三者への誹謗・中傷・プライバシーの侵害・著作権及び特許権その他の知的財産権の侵害に係る行為を禁止します。
  4. 公序良俗に反する行為を禁止します。

操作方法

メールアドレスを設定する(初回利用時のみ)

Webファイルシステム(Proself)を初めてご利用される際には、まずメールアドレスを設定します。

ファイルを送る操作方法


ファイルをWebファイルシステム(Proself)へアップロードする。
その後、相手(ファイルを受け取る側)が当システムからファイルをダウンロードする。

ファイルを提出してもらう操作方法


Webファイルシステム(Proself)上に、ファイルを受け取るためのフォルダを設定する。
その後、相手(ファイルを提出する側)がファイルを、当フォルダへアップロードする。